トップページへ

パノラマ島奇談 (春陽文庫) [ 江戸川乱歩 ]

   

 


 

 


春陽文庫 江戸川乱歩 春陽堂書店パノラマトウ キダン エドガワ,ランポ 発行年月:2015年07月 ページ数:297p サイズ:文庫 ISBN:9784394301523 江戸川乱歩(エドガワランポ) 1894ー1965。

三重県に生まれる。

早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。

様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。

昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。

昭和29年、乱歩賞を制定。

昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。

昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) パノラマ島奇談/白昼夢/鬼/火縄銃/接吻 小説家人見広介は、自分と瓜二つの旧友、菰田源三郎の急死を知らされる。

広介は大富豪の源三郎になりすまし、菰田家の莫大な財産を手に入れるという、荒唐無稽な計画を実行する。

そして広介は、無人の孤島に自分が空想した終生の夢のパノラマ島を創りあげた!パノラマ島で展開される妖美な幻覚ともいえるあやしの怪奇譚は、読者を夢幻の世界へと誘い込んでゆく…。

表題作のほか、「白昼夢」「鬼」「火縄銃」「接吻」4編を収録。

本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・あ行 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会

  • 商品価格:864円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:5.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ

江戸川 関連ツイート


TOP