トップページへ

仮面の恐怖王 少年探偵 (ポプラ文庫クラシック) [ 江戸川乱歩 ]

   

 


 

 


少年探偵 ポプラ文庫クラシック 江戸川乱歩 ポプラ社カメン ノ キョウフオウ エドガワ,ランポ 発行年月:2009年09月 ページ数:235p サイズ:文庫 ISBN:9784591111499 江戸川乱歩(エドガワランポ) 1894年生まれ。

本名は平井太郎。

1923年『二銭銅貨』でデビュー。

探偵小説の第一人者として『屋根裏の散歩者』『陰獣』『蜘蛛男』などの代表作を次々と発表。

1936年、初の少年向け読み物『怪人二十面相』が評判を呼び、明智小五郎と少年探偵団が活躍する「少年探偵」シリーズとして現在も読み継がれている。

1965年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 鉄仮面の男が西洋館から「星の宝冠」を盗もうとしているとの知らせをうけて、名探偵明智小五郎が駆けつける。

ところが、うしろから何者かにおそわれ、気がつくと、そこは窓のないふしぎな小部屋。

ついに明智探偵が捕らわれの身に?恐怖王との知恵の闘いが始まる。

本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・あ行 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会

  • 商品価格:583円
  • レビュー件数:3件
  • レビュー平均:4.33(5点満点)

楽天で購入

トップページへ

江戸川 関連ツイート


TOP